美容液で乾燥肌対策│保湿で肌悩みをカバーしよう

女性

肌をしっとり保つ

化粧水

ワセリンが良い

乾燥肌は、肌表面のバリア機能が低下している状態です。バリア機能のある化粧品を使用したケアが重要となります。ローションを浸透させたあとに、ワセリン化粧品を塗ると肌を保護できるそうです。ワセリンは、海外では昔からあかぎれや炎症を改善させるために使用されていました。大きく分けると黄色タイプと白色タイプがあります。黄色タイプは不純物が取り除かれていないタイプで、価格がお手頃です。白色タイプは不純物が取り除かれたもので、刺激が弱いのが特徴です。価格は比較的高価になります。ワセリンのべたつきが気になってしまう人も多いようです。べたつきが苦手という人は、つけたあとにテイッシュで余分な油を拭き取るようにします。こうすると、メイク崩れの予防にもなるそうです。

肌に合った商品を選ぶ

乾燥肌を改善するワセリン化粧品は商品によって、肌に合わないこともあるそうです。購入する前に、自分の肌に合うかを確認しておくようにします。テスターを肌の上に乗せて使用感を試してみると良いそうです。化粧品は使い続けることで効果が表れるので、自分の肌に合った商品を選ぶことが最も重要となります。乾燥肌を改善させるには、正しいクレンジング選びも大切です。オイルクレンジングは、肌に必要な皮脂まで失われる恐れがあります。購入する時は、なるべく肌への負担が少ないクリームタイプやジェルタイプを選ぶと良いそうです。クレンジングに時間をかけると、潤いが失われて乾燥肌を招く原因となる場合もあります。時間をかけすぎず、摩擦をかけないように使用することが大切です。